「登録者1万8000人のYouTubeチャンネル&月間1万人が訪れるサイト」に御社の情報を掲載しませんか?【月間定額2980円】

初めまして、あなたにお会いできてとても嬉しいです。私は脇森健太郎と申します。

16~22歳までスーパーカートでレース活動し、2014年~18年まで「元レーサーが教えるペーパードライバー講習」という名前でペーパードライバー講習を運営しておりました。

このペーパードライバー講習、始めた当初は「うまくいくかな?」と心配しながらの船出だったのですが、ウェブ作成とマーケティング立案が得意だったこともあり、初月から100万円の売上を達成(その代わり毎日15時間労働でしたが・・・)。おかげ様で会社を設立するまでに至りました。

そんな中、昨年末に作った駐車動画が見事バズり、8カ月で122万回再生を達成。2018年でペーパードライバー講習を修了して「運転系YouTuber」に転身。開始10カ月で登録者が1万8,000人を超え、毎月2,000人ずつ増えております。

Youtubeチャンネル(1万8,000名)

https://www.youtube.com/channel/UCnVjOrDCaAd-4UZcHeQ-lgQ

再生回数121万回達成した動画

Twitter(3,100名)

https://twitter.com/kindpaper

ウェブサイト(月間1万名訪問)

https://xn--eckwdwab8bwf4fbe.xyz/

今回お送りしたのは、月間定額2980円(税込)で「月間1万人が訪れるサイト&1万8,000人登録のyoutubeチャンネル」に情報掲載しませんか?というご案内です。

お問合せ

情報掲載方法の詳細

Youtubeへの掲載

メリット1

登録者1万8,000人、1日の再生回数1万回を誇るYouTubeチャンネルに、御社の紹介動画をこちらで作成、編集して掲載させて頂きます(動画素材はご用意ください)

メリット2

毎月、御社の紹介動画を1,000回再生されるYouTube広告を付けさせて頂きます

メリット3

さらに・・・御社で動画コンテンツを作成し、独自のYouTubeチャンネルを始めたいという方には、動画の作成方法から登録者を増やすコツ、サムネイルの作成方法までをサポートさせて頂きます。

※ご契約を頂いている限り、紹介動画は弊社YouTubeチャンネルに掲載され続けます。

弊社サイトへの掲載

メリット1

月間約1万人が訪れる弊社サイト
https://xn--eckwdwab8bwf4fbe.xyz/
に、下記のような御社さま専用ページを掲載いたします。

教習所の場合
http://urx3.nu/QAw7

ペーパードライバー講習の場合
http://urx3.nu/9WNd

メリット2

トップページの最上部に検索システム、スライダーが用意されておりますので、訪問者に視覚的に訴求することができます。

メリット3

「1件ご成約ごとにいくら」という従量課金ではありません。毎月固定の2,980円ですので、お申込みが増えるほど、御社の利益となります。

※ご契約を頂いている限り、弊社ウェブサイトに掲載され続けます。

弊社YouTubeの登録者属性

弊社の登録者は、免許を取る前の20歳前後の若者が23%、運転が苦手で再講習が必要な55歳以上の層も20%を占めますので、免許取得の教習所、運転を教えるペーパードライバー講習所さまに適したユーザー構成となっております

あらかじめターゲティングされた顧客にアプローチをかけますので「独自でgoogleアドワーズをかけて、スクリーニングに余計な広告費がかかった」という無駄なコストを省くことができ、定額制ですので経費リスクを限定できます。

掲載イメージ

弊社が誇るウェブサイト月間1万人の集客力+1万8,000人のYouTube登録者+3,000人のTwitterフォロワーに御社ご紹介動画やウェブサイト掲載で露出をはかります。また、作成した御社ご紹介動画には毎月1,000回再生のYouTube広告を出稿いたしますので、独自で宣伝をかけるよりもスケールメリットを享受することができます。

お問合せ

料金

月額料金は、税込2,980円。これ以上の金額がかかることは一切ございません。

どうしてこんなに安いの?

googleの広告宣伝費、高騰していませんか?

私がペーパードライバー講習を始めた2014年、広告宣伝を入れるためにgoogle広告を入稿しました。その時の平均で1クリック200円。お申込みの有無に関わらずクリックされるだけで「チャリ~ン、チャリ~ン」と、音を立ててお金が吸い取られていくのです。

当時は2時間9,800円の講習でしたから、交通費やガソリン代を差し引くと、時給500円なんてこともザラ。正直、広告費が一番シンドかったのです。

そこで私は考えました。「広告宣伝をみんなでシェアできる仕組みを構築できれば、効率よく集客ができて利益も残せる」と。

まず考えたのが「クリック単価が高騰している媒体に広告を出さない」こと。

google、facebook、インスタ、tiktok・・・
ネット広告は、その時の流行している媒体に出稿が集まり、徐々にクリック単価が高騰し体力勝負になってゆく→大企業だけが生き残る、という歴史を繰り返しています。

そこで目を付けたのが「YouTube」
YouTube広告だけがこっそり、誰からも注目されず、安いまま放置されていたのです。

どうしてyouTube広告が安いままだったのか?

安いまま放置されていたYouTube。それにはいくつか理由がありました。

YouTube広告が安いまま放置されていた理由

  1. 動画作成にある程度の編集能力が必要
  2. 動画の内容が面白くないと登録されない
  3. YouTube広告を入れても、チャンネルに100本くらいコンテンツがないとチャンネル登録に結びつかない
  4. YouTube広告出稿にはコツがあり、対応できるランサーが少ない

特に「理由3」はYouTubeの参入障壁で、10本くらい動画を作成してみたものの、まったく再生されずに心が折れて辞めていく・・・というパターンに陥る一番の要因なのです。

しかし、そんなYouTube広告にも高騰の兆しが見えてきてしまいました。

2019年4月時点で1再生(リスティング広告の1クリックに相当)1円だった単価が、2円、3円・・・と徐々に高騰し始めています。

おそらく2020年には5Gが始まり、東京オリンピックも開催されることもあり、一般人や中小企業では太刀打ちのできないクリック単価に高騰しているハズです。ですから今から動画の編集を覚え、100本動画を撮影&編集し、Youtube広告を出稿しても、残念ながらそのころにはYouTube広告を出すに出せない状況になっているものと思われます。

そう、Youtubeでファンを付けるための最終列車は、発車間近なのです。

私は幸いにもこの事実に気づき、YouTubeでコツコツ登録者を増やす試行錯誤を続けました。動画のクオリティ、更新頻度、サムネイルの作り方から生放送の検証まで、ありとあらゆるテストを繰り返してきたのです。

その甲斐あって、どんな編集が好まれるか、どのような内容がバズるのか、どんなサムネだとクリックされるのかも分かるようになってきました。

1通のコメントがこのサービスの後押しに

「これからどんどん、登録者を増やしていこう」

そう意気込んでいた時、視聴者さんから1通の質問が届きました。

「今、自動車学校に通っている者です。ど自動車学校を選ぶときの判断材料になるような動画があるといいと思いました。健太郎さんの動画を拝見してますが、卒業してからが一番不安です。遠方なので教わるわけにもいかないので、動画を繰り返し見て頑張りたいと思います」

という内容のメールだったのです。このようなメールは、毎日1通は私の元に届きます。

幸いにして私はYouTubeでの登録者の増やし方や動画編集、サムネイル作成のノウハウを持っています。そして100本以上のアーカイブがあり、優秀な広告宣伝部隊もおります。さらに免許取得に興味のある方、運転に恐怖を感じているペーパードライバーの登録者が1万7,600名も登録して下さっています。

そのような「運転に不安を感じている」方々と、御社のような運転関連事業に携わっている方々を繋げたら、三方良しでみんながハッピーになれるのではないか?

そう考え、この「月間1万人が訪れるサイト&登録者1万8,000人のYouTubeサービス」をご提案させて頂いているのです。

お問合せ

頭と尻尾はくれてやれ

ならば「なんで従量課金にしないの?」という声もあると思います。「調子のいいことばかり言いやがって」と、怒る方もいるでしょう。

確かに「1紹介につき〇〇円」という従量課金にすれば、私の収入は上がります。でも、2つの理由から絶対にやりません。

理由1 従量課金の管理コストを考えたら定額制でよい

「1紹介につき〇〇円」にしてしまうと、管理が大変になります。成約金額の確認からプラン掲載、キャンセルの有無まで逐一、管理しなければなりません。私の管理が大変ということは、御社の仕事量も増えてしまうことにもなるのです。

「頭と尻尾はくれてやれ」

私は、細かいことを言うのが好きではないようです。1件お申込みがあっただけで、御社に利益が出る。そんな金額設定にしました。

それでいいんです。お互いがwinwinにならなければ、楽しい商売ではないですから。

理由2 もう「お金」よりも「信用創造」の時代

全ての指標をお金で計る。そんな時代は終わりました。SNSが発展し、誰しもが持っている知識を無料で表現できる時代。こんな世の中では「いかにお金を稼ぐか?」ではなく「どれだけ価値を無償提供して信用を獲得するか?」が大切です。

本来でしたら無償で行いたいのですが、無償では誰しもがお申込みができ、有益な価値提供ではなくなってしまい、有象無象のサイトになってしまいます。

運営できるギリギリの価格、それが2,980円なのです。

理由3 利益より、運転業界の発展に寄与したい

「渡り鳥経営」ってご存知ですか?

渡り鳥は長距離飛行するとき、空気抵抗の大きい先頭の役目を、何度も交代しながらチームで飛行していきます。疲れたら交代、疲れたら交代。みんなで協力して飛行していくのですね。

自動車業界は今、かつてない変革の時期に差し掛かっています。自動運転が始まれば、我々自動車産業はどれだけの激震に見舞われるか、想像すらつきません。

そんな時代に「ライバルを出し抜く」という考えでは生き残っていけません。渡り鳥のよう「自分のできることを惜しみなく開示し、業界全体に協力していく」というスタンスでしか、生き残る術はないのです。

私はYouTubeという業界でノウハウを得ることができました。そのノウハウを損得勘定抜きに、運転業界の皆さんに包み隠さずお伝えすることが、全体の利益につながると思うのです。

 

最終目標は「免許取得と言えば当サイト。ペーパードライバー講習を探すと言えば当チャンネル」

そして、参加して頂いた御社と共にハッピーになれる媒体を目指していきたいと考えております。残された時間は、そう多くはありません。1社でも多くの方々にご参加いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

お問合せ

元レーサーが教えるペーパードライバー講習運営会社
合同会社spoon 最高経営責任者

脇森 健太郎

 

会社概要 | プライバシーポリシー

投稿日:

Copyright© 元レーサーが教える優しい東京ペーパードライバー教習 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.