カーシェアリングとレンタカーとマイカー あなたにとってどれが一番お得?

ちょっと宣伝です。
わたしのyoutubeチャンネルでは、あなたにぴったりの運転テクニックをわかりやすい動画で公開しています。質問にお答えする形で放送していますので、ぜひ登録・質問してみて下さいね!!

運転に慣れてきたら、自分の車が欲しくなっちゃうな!!

でもマイカーってお金がかかりそう。最近はカーシェアリングやレンタカーも充実してるし、マイカーを買うのとどっちが安いのかしら!?

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと、以下のことが理解できます
  • カーシェアリング、レンタカー、マイカーにかかる費用がスッキリ整理できます。
  • あなたにぴったりの車の利用方法がわかります。

わたくしは1997年にマイカーを取得して以来、20年ほどマイカーを所持してきました。20年も車を持ち続けると「税金高いなぁ」とか「車が壊れたので余計な出費がかかった」ということが多々ありました。マイカーを所有しつつ、レンタカーも5社ほど使いましたし、最近流行りのカーシェアリングも3社利用した経験があります。業者ではないので、ポジショントークでなく数字だけで客観的に判断しています。

車の利用形態が増えるにつれて思ったこと。それは「車は必ずしも持つ必要はない」ということです。週一しか車に乗らない人が、毎日使う人と同じようにマイカーを購入する必要はないのです。

今日は、カーシェアリング、レンタカー、マイカーにかかる費用を明確にし、あなたに合った使いかたをご提案したいと思います。

ちょっと宣伝です。
わたしのyoutubeチャンネルでは、あなたにぴったりの運転テクニックをわかりやすい動画で公開しています。質問にお答えする形で放送していますので、ぜひ登録&質問してみて下さいね!!

動画で学ぶ

車にかかるお金はどんなものがあるの!?

項目 備考
ガソリン代
洗車代
メンテナンス代 オイル、タイヤなどの消耗品
駐車場代
自動車税 年額
1,000cc以下 29,500円
1,500cc以下 34,500円
2,000cc以下 39,500円
車検代(オートバックスの場合) 2年に1回60,000円前後
車種によって異なる
自動車保険(任意保険) 保険会社、等級による
車両代

青は固定費

新車で購入するか、年齢は何歳か、どこに住んでいるかなど様々な条件で車の維持費が変わってきまが、今回は下記の前提で調査したいと思います。

名前 わきもりさん
年齢 40歳
お住まい 東京都23区外
愛車 ホンダ フィット(1,300cc 諸経費込120万円の新車を5年ローンで購入)
運転頻度 週末2日間に各4時間

マイカーを所持する場合

ガソリン代 10,000円
洗車代 1,000円
メンテナンス代 5,000円
駐車場代 10,000円
自動車税 2,875円
車検代 2083円
自動車保険(任意保険) 5,000円
車両代 16,666円
月額合計 52,624円

土日のみ乗る場合を考えても、マイカーでは月々52,624円はかかります。このケースではかなり安いパターンで計算していますので、金額がさらに上振れることもあります。

  • 新車や外国車など、車両代の高い車を買った
  • 駐車場代が高い地域に住んでいる
  • 車が壊れて予定外の出費がかかった など

レンタカーを利用する場合

ガソリン代 10,000円
洗車代 0円
メンテナンス代 0円
駐車場代 0円
自動車税 0円
車検代 0円
自動車保険(任意保険) 0円
車両代 0円
レンタカー代(ニコニコレンタカーで借りた場合) 5,000円×8回=40,000円
合計 50,000円

土日だけ乗る場合、マイカーを下回る50,000円になりました。最安値のニコニコレンタカーで計算しておりますので、ニッポンレンタカーやトヨタレンタリースで借りると、もう少し値段は上振れます。

カーシェアリングを利用する場合

ガソリン代 0円
洗車代 0円
メンテナンス代 0円
駐車場代 0円
自動車税 0円
車検代 0円
自動車保険(任意保険) 0円
車両代 0円
カーシェアリング代(タイムズカークラブで借りた場合) 824円×4時間×8回=26,368円
カーシェアリング基本料金 1030円
合計 27,398円

1回4時間利用を月8回ならば、カーシェアリングがダントツで安くなりました。

それぞれを比較すると

1カ月にかかるお金(週末2日間に各4時間ずつ乗った場合)

マイカー レンタカー カーシェア
ガソリン代 10,000円 10,000円 0円
洗車代 1,000円 0円 0円
メンテナンス代 5,000円 0円 0円
駐車場代 10,000円 0円 0円
自動車税 2,875円 0円 0円
車検代 2,083円 0円 0円
自動車保険(任意保険) 5,000円 0円 0円
車両代(カーシェア基本料含) 16,666円 40,000円 27,398円
合計 52,624円 50,000円 27,398円

それぞれのメリット、デメリットは?

メリット デメリット
マイカー ・玄関からすぐに車に乗れる
・大きい荷物も苦にならない
・好きな車種に乗れる
・カスタマイズできる
・乗っても乗らなくても価値が減る
・買った瞬間に価値が下がる
・使用目的に応じて乗り分けできない
・税金の負担
・固定費の負担
・事故はすべて自己責任
レンタカー ・使用目的に応じて乗り分けできる
・スタッドレスタイヤを選択できる
・税金が不要
・固定費が不要
・事故の費用に上限がある
・レンタカー屋まで行く手間
・6時間以下ではカーシェアより割高
・利用開始と終了時に時間を取られる
・毎回ガソリンを入れなければならない
カーシェアリング ・使用目的に応じて乗り分けできる
・スタッドレスタイヤを選択できる
・税金が不要
・維持費、駐車場代、メンテナンス代、修理費が無料
・事故の費用に上限がある
・ガソリン代が無料
・近くの駐車場まで行く手間
・7時間以上ではレンタカーの方が安いことが多い
・車内が汚い場合がある
・使いたいときに使えないことがある
・地方ではカーシェアリングがないこともある
・車種か限られていることが多い
・わからないことは自分で調べなければならない

赤線=他にはないメリット
青線=他にはないデメリット

カーシェアリング、レンタカー、マイカーの損益分岐点

使用頻度により数字は変化しますが、

マイカーを購入すべきケース

週5日以上or1日7時間以上を週2回以上

レンタカーを利用するケース

1日7時間以上を週1回

カーシェアリングを利用するケース

週4日以下で1日6時間以下

を購入した方がコストは安くなります。あとはレンタカー屋やカーシェアリングを置いてある場所に行くまでの手間、カスタマイズの有無や乗りたい車など、あなたの価値観にどのくらいウェイトを置くかで、マイカー購入の判断材料になります。

個人的な意見としては、もうマイカーを持つ意味はあまりないと思います。「家と車は持つもの」と今まで思い込まされてきましたが、こうやって数字にしてみると、結構な額を毎月負担しているのです。しかも今回は「毎週2日、4時間ずつ車を使用」した場合を考えています。ゆっくり家で休みたいときもあるでしょうし、電車で旅行に行くこともあるハズです。そうすると、マイカーとレンタカー&カーシェアリングの差額はもっと開きます。

わたくしは車種に興味がなくカスタマイズも全くしない人間なので、今あるマイカーの車検が切れたらカーシェアリング生活に切り替えようと思っています。