初心者のためのくるま講座 文字で学ぶ

カーシェアリング2018年版 徹底検証!メリット&デメリット&お得な利用法とは?

投稿日:

便利!車もシェアする時代、カーシェアリング

本記事はユーザーの実体験に基づく、クルマの維持費カットに効果的なカーシェアリングのメリット&デメリット&得する利用法を説明します!

カーシェアリングは、マイカーと比較すると購入費用や維持コストをセーブでき、24時間いつでも使いたい時に使いたい時間だけ利用できる便利なシステム。コストの節約と手軽さが時代にマッチし、2010年に1万5千人だったユーザー数は、2014年にはなんと30倍の46万5千人に急増したのです!

現在もユーザーは着々と増加傾向にあるのですが、手軽でおトクなカーシェアリングも常にベストな選択肢というわけではありません。メリットずくめに思えるカーシェアリングにも、実際はデメリットがあるんです。

カーシェアリングの3大デメリット

・乗り捨て不可
・予約が出来ない可能性もあり
・予約時に返却時刻の指定要

ただし、上記デメリットも、ちょっとした工夫で解消あるいは軽減することができます。そこで本記事では、カーシェアリングのデメリットについて説明します。

カーシェアリングのデメリット

「使う直前に予約しようと思ったら、塞がっていて取れない!」

これは、結構ありがちなケースです。特に、土日は、当日に予約を取ろうとしても、取れないケースが多々あります。私の経験では、予約が一番とりやすいがオリックスカーシェア、2番目がカレコ、逆にもっともとりにくいのは、タイムズカープラスという感じです。

解決策は、常に早めに動いておさえるか、複数会社のメンバーになることです。

カレコとタイムズの月額費用は月々千円程度です。私がメインを「カレコ」にしている理由は、下記4点のポイントからです。

1.土日当日でも比較的予約がとれやすく、タイムズほど混雑していない
2. 都心なら、ステーションが多数ある
3. タイムズよりもグレードが上のクルマに乗れる
4.しかも、賢く使えばタイムズより20%-30%割安に

◆乗り捨て不可

カーシェアリングでは、乗り捨ては不可です。借りたのと同じステーションに返却する必要があります。レンタカーのように、別料金プラスで、別の店舗に乗り捨てできるシステムにはなっていません。

そのため、カーシェアに適した場面と、適さない場面があります。

【カーシェアに適した場面】
・普段のショッピング/まとめ買い
・送迎
・仕事で、アポが取れている客先への営業
・日常的なドライブ

【カーシェアに適さない場面】
・引越し(特に長距離)
・旅行に行く場合など、空港へのワンウェイ
・出発地に戻らないワンウェイの出張/旅行

乗り捨てが必要な時には、レンタカーを活用するのがグッドアイディアです!



◆時間内に返却要

タイムズでは、利用時間終了の30分前に、その旨が表示されます。
レンタカーでも同じですが、利用時間に余裕を持たせておかないと、返却時間に間に合わなくなってしまうこともあるでしょう。

解決案としては常識ですが、「余裕を持って利用時間を予約する」に限ります。

お奨めなのは1時間利用したいなら1.5時間予約する、3時間利用したいなら4時間予約と、大体1.2~1.5倍増しで予約を入れておくこと。そうすれば、不測の事態が起きても、対応できるでしょう。

◆時間が気になって心理的に余裕がない

例を挙げると、タイムズカープラスで10分150円のショートプランでクルマを借りるとします。これは一見おトクですがでも、個人で借りている時には、心理的にはあまり好ましくない部分もあるのです。

これではどうしても時間的にプレッシャーがかかってしまいます。

移動が順調だったり用事がトントン拍子に進んでいるのなら良いのですが、10分毎に150円ずつ課金されていくわけですから、行動にズレが生じた場合は心理的プレッシャーを感じる人が多いでしょう。

◆月額基本料金がかかる

これは、どの会社も必要で、大体月千円です。月に一度もカーシェアを使わなかった場合には、無料走行分もムダになってしまいます。現状、翌月繰り越しは不可となっています。

◆前回の利用者の使用状態によってクルマの状態がキレイでないかも

私が利用した経験に基づくと、小さなゴミなどが座席やドリンクホルダーに残っていたことはたまにありましたが、不愉快になる程のレベルはほぼありません。

◆毎回、ドライビングポジションの設定をし直さなければならない

毎回、ドライビングポジションの設定をし直す必要があるのは、レンタカーでもカーシェアでも同じこと。前のユーザーが自分以外なのですから、これは当たり前といえば当たり前です。

◆メンバーにならないと予約状況が把握できない

実際にメンバーにならないと、近隣のステーションの予約状況は、残念ながら把握できません。ですので、近隣にステーションがある事を公式サイトで確認してから、カーシェア会社を選択することをお奨めします。1つのステーションが全て塞がっていても、他のステーションが空いていることは良くあります。

◆社内禁煙

レンタカーでは喫煙車・禁煙車が選択可能ですが、カーシェアでは全車禁煙がルールです。
ですので、スモーカーの方は、適宜休憩をはさむなどして、車外で吸うようにしましょう。勿論、iQOSといった電子タバコもNGです。

◆ペットの同乗NG

このルールは、「ペットは自分の家族」という方には厳しいかもです。ペットの移動や通院にも使えません。

とはいえ、これもユーザー全員が常に気持ちよく利用出来るようにするためのルールになっています。

◆チャイルドシートは要持込み

基本的に、カーシェアではジュニアシートは搭載ですが、チャイルドシートは各自持込み要です。3歳以下の赤ちゃんを同乗させる場合は、事前にチャイルドシートを用意してください。

◆レンタカーレベルのピカピカのコンディションを期待できない

レンタカーの場合、貸出前に洗車されており、クルマはピカピカの状態です。
いっぽう、カーシェアでは、小さなキズ、ヘコミなどが見受けられるクルマに当たることもあります。

当然、大きなキズやヘコミはすぐに修理をするようですが、走行に支障が及ばないレベルの小さなキズやヘコミについては、クルマの台数が多いこともあって、やはり全車両に即座に修理対応というわけにはいかないようです。また洗車についても、利用者が任意で洗車機に入れて割引を受けるシステムみなので、借りたクルマが、レンタカーのようにピカピカな状態とは限りません。

◆「わ」ナンバーに乗るのがイヤ

「わ」ナンバーは恥ずかしくてムリという方には、残念ながらカーシェアは不向きです。しかし「わ」ナンバーはとても多いので、あまり気にはならないかもしれないですね。

◆パンクは自己負担!

JAFのデータによれば、クルマのトラブルで一番多いのが、パンクです。マイカーであれば当然自己負担となりますが、カーシェアの場合も走行中のパンクは実費の自己負担なんです!

◆荷物を積んだままはNG

マイカーのように、ゴルフバッグ等かさばる荷物をクルマに置きっぱなしということは、当たり前ですが、カーシェアではNGです。

例を挙げると、修理業の方が普段使う工具などを常時クルマに積んでおき、依頼があったら直行で客先に出向くケースなどにおいては必然的にマイカーあるいはリースという選択肢になるでしょう。

◆灯油の搭載はNG

灯油運搬はルール違反となっていますので、ご注意ください。

◆クルマのカスタマイズNG

当然のことながら、これはマイカーでないと実現不可です。クルマを改造したい、カスタマイズしたい方はマイカーをご購入ください!

では次に、カーシェアリングをするメリットについてです。

■メンテナンスが不要

毎年しなければならない任意保険の更新手続き。定期的に必要な車検、日々の中で結構面倒なもですよね。ついつい先延ばしにしたくなってしまう。
仕事で忙しい方、メカニックに弱い方、メンテナンスの心配がありません。
カーシェアリングであれば、利用料にこれらメンテナンス料金も含まれているので、そんな手間は不要です。

■車両維持費が不要

車両本体の購入費だけでなく、大きくウェイトを占めるのが『車両維持費』です。なんだかんだと年間40万円から60万円ほどかかっている場合が最も多いそうですが、メンテナンス費用と同様、カーシェアリングであれば、すべて利用料金に含まれているので、別途に車両維持費がかかることはありません。費用面でこれは大助かりな部分ではないでしょうか。

■駐車場(保管場所)が不要

首都圏ではこの「駐車場代」によって車の購入を断念する人も少なくないはずです。
カーシェアリングであれば「駐車場代」を負担することがありません。

■時間の心配がない

レンタカー会社を利用する際にある「閉店しているかも!?」「祝日だから休み!?」「事前に借りておけばよかった!」がカーシェアリングにはありません。
スマホで予約、数分後にはドライブスタート。
わずらわしい手続き不要で、24時間365日いつでもすぐに利用できます。
ITが進んだ時代ならではの利点です。

■返却時ガのガソリン補填、手続きが不要

これ、かなりデカいです。

レンタカーで基本の返却作業、「ガソリン満タン返し」。もう返却の時間、もうすぐ到着、そんな時に限ってガソリンスタンドがない!というのもよくある話です。しかしカーシェアリングの場合、走行距離による料金計算なので、この様な心配も手間もありません。
ご自身が給油することも問題ありません。その際は付属の給油カードが用意されてあり簡単です。ガソリン代はカーシェアリングの会社が負担します。

■任意保険が加入済み

車を持っている時にかかる維持費として、保険料も結構な負担になります。
こちら任意保険もカーシェアリングであれば利用料金にすでに含まれているので、不要になります。

■料金は利用分だけ!

ここまで挙げてきたメリットをざっと見るだけでも、かなりの金額になりますね。
今まで車を保有していた方は、車両本体以外にもこれだけの費用がかかっていたのです。
この固定費用がなくなるのですから、時間もコストも労力も、カーシェアリングで大幅に楽になります。

■どこでも自分が乗れる車がある

カーシェアリングのステーションに行けば、それが自宅近くでも初めて行った場所でも、そこに自分の車があります。電車の旅でも現地で気分が変わればサッとカーシェアリングでドライブに。「どこででも、すぐに、簡単に、車を調達できる」これはカーシェアリングならではのメリットです。

■その時に乗りたい用途で車を選べる

車を購入する時は主要な用途に合わせて選びますよね。
それ以外の用途の際は、ちょっと我慢が必要。または車持ちだけれどもレンタカー、となってしまいます。
カーシェアリングであれば、その時に必要な車を必要な時間だけ所持することができるのです。

お子さんがいる、アウトドアが多い、という方ならばミニバン。
爽やかな風の日に海沿いをデートなら、オープンカー。
仲間たちとワイワイ外出なら、8人乗りバン。

これは便利ですね。

カーシェア『カレコ』便利な利用方法です。

■都心でもスタッドレスタイヤの車で走れる!

雪国へ温泉旅行。でも首都圏からスタッドレスタイヤ装着の車を探すのは大変・・・。
カレコならこんな心配も不要です。
なんと都心からスタッドレス車で、雪国へのそのまま旅行にも、お正月の帰省だって、カーシェアリングで行けます。
カレコでは都心に配置してある車に、スタッドレスタイヤを12月~3月の間 用意してあります。

■こんな車種も!ラインナップがすごいんです!

『カレコ』の魅力、それはハイグレードな車種が揃っているカーシェアリング。

関東地域では、レクサスIS・NX・CT、メルセデスベンツ、ヴェルファイア、アルファード、ロードスター、WRX、レガシィB4、ハチロクが。

スタッドレス車には、『エクストレイル』や、『デリカ D:5』(アルパイン冬仕様)もラインナップされておりいます。

そしてフラッグシップモデルを大量に揃え、『カレコ』はいよいよ西日本、大阪へ進出しています。
大阪で利用できる車種には、「新型プリウス」、「XV HYBRID」、「エクストレイル」、「ヴォクシー」など、300万円クラスのモデルがございます。

さらにステーションは拡大スピードは増すばかり。つまり利用者の便利度がどんどん高くなっている!ということです。

■もっと自由にもっとお得に、フレキシブルな料金プラン

通常の6時間料金より断然お得になる、夜のリーズナブルなプランを利用したい。でも夕方5時には出発しないと・・・。
『カレコ』ならあれこれこの様な心配はいりません!
その時最もお得となるプランを、自動で設定してくれるのです。

例えば夕方5時には利用したい。夜のお得なプランまでは通常料金で使用し、それ以降から夜間のプランにする。これであればコストが他社より安く、しかも利用開始したい5時に出発することができます。

さらにカレコの6時間パックでは、例えば夜の7時から夜中1時、または夜8時から夜中2時でも。
好きな時間で6時間利用することができます。
使いたい時から使う。こんな便利なのは、やはりカレコです!

そして『カレコ』なら15時までのお申し込みで、その日すぐに利用が可能です。

■現在、以下のキャンペーンが絶賛実施中です。

「初期費用無料・月会費がなんと1年間無料キャンペーン!
期間限定で実施中。

「1年間無料」
カーシェアリング、便利なのはわかったけど、実際に使った感じはどうなんだろう??
やはり最後は「実際に使ってみる」、これが一番です。

じっくり、たっぷり。お試しで1年間。
期間いっぱい楽しんで退会しても、違約金などはもちろんありません。

ただし本キャンペーンは、以下の条件を満たす方に限ります。
条件1:対象地域は、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県在住の方
条件2:対象は2018年3月末までに申込みを完了される方。

対象の方は登録してみてもいいかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。
カーシェアリングのメリットとデメリット、ご自分のライフスタイルに合わせてうまく利用すれば、何倍もの便利さと自由が手に入りますね。
うまく使ってエンジョイライフを!

-初心者のためのくるま講座, 文字で学ぶ
-, ,

Copyright© 元レーサーが教える優しい東京ペーパードライバー教習 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.