信号のない交差点は慣れていないと、止まるのか止まらなくていいのかわからなくなってしまいます。

交差点では「優先道路」と「非優先道路」の二種類がありますが、この見極め方を知っていないと出合い頭の衝突、逆に無意味なブレーキをしてしまいます。まずは「優先道路」と「非優先道路」の見分け方を勉強していきましょう。

信号のない交差点での優先道路の見分け方

1・「止まれ」があるかどうかを確認する

「止まれ」がある場合→STEP.5へ

「止まれ」がない場合→STEP.2へ

2・道路に点線があるかを確認する

点線がある場合→STEP.5へ

点線がない場合→STEP.3へ

3・センターラインがあるかを確認する

センターラインがある場合→STEP.5へ

センターラインがない場合→STEP.4へ

4・道幅がどちらが広いかを確認する

自分の道幅が広い場合→優先道路なので青信号と同じように通過する(ただし、左右からの歩行車に注意)

自分の道幅が狭い場合→STEP.5へ

5・非優先道路なので、一時停止して安全確認してから通過する