「自分で運転の練習したいなぁ」

「でも、一人じゃ怖いし」

「そうだ!!オヤジに助手席に乗ってみてもらおう!!」

中略

「ばっかも~ん!!そんな危険なマネ、誰ができるかぁ!!」

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

こんな経験、一度はあるんじゃないですか!?

せっかくマイカーやカーシェアリングがあるのに、一人で乗るのは怖い。助手席に親や友達に乗ってもらえるとどれだけ心強いことか・・・。

でも大抵、ことごとく拒否されますよね(笑)そう、ペーパードライバーの助手席に乗るのってとっても勇気がいるんです(私はプロですので、全く怖くありません笑)

じゃあ、もしも、もしもです。補助ブレーキなんてものが手元にあったらどうでしょう?たぶん多くの方が助手席に乗ってくれるんじゃないでしょうかね!?

なのでペーパードライバーの皆様、自分で練習したい場合は、この補助ブレーキを購入して付けましょう!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

補助ブレーキ【ブレーキヘルパー】
価格:32184円(税込、送料無料) (2017/9/7時点)

めでたしめでたし・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

えええええええ!!!!1本32184円もするのっ!!!!!!

そうなんです、この市販の車用補助ブレーキ、1本32184円もするのです。これじゃ、気軽には買えないですよね。私も悩んだんです、このペーパードライバー講習事業を始めるとき、買うかどうか。

だって、実物は市販の老人用杖の先をカットして、そこに特注のペダルを組み合わせただけですもん。

そこで私は、試行錯誤を重ねながら、補助ブレーキを自作しました。それがコチラです!!

この車用補助ブレーキ、今日はこのブログをご覧の方に限り、通常価格32184円のところをなんと!!1本9800円の特別価格でご提供・・・

おっと、間違いました(焦

このペーパードライバー用補助ブレーキの作り方を、連載でお伝えしていこうと思います。

お楽しみに!!