左折時はなるべく小回りするとお伝えしましたが、右折の際は、交差点の中心を踏まない程度に大回りするようにします。

小回りしてしまうと、曲がった先で待機している車と衝突してしまう可能性がありますし、交差点の中心点を踏むほど大回りしてしまうと、対向の右折車と接触してしまう可能性があります ...

左折時と同様、右折時にも車を右に寄せていきます。

右折時に、右に寄せる理由は3つあります。

右折する意思があることを後続車に示す
左側を開けて、後続の直進者が進むスペースを空ける
なるべく右に寄ることにより、対向の右折車で見にくくなることを防ぐ

しかし ...

左折時と同様、右折時にも車を右に寄せていきます。

右折時に、右に寄せる理由は3つあります。

右折する意思があることを後続車に示す
左側を開けて、後続の直進者が進むスペースを空ける
なるべく右に寄ることにより、対向の右折車で見にくくなることを防ぐ

しかし ...

対向車や歩行者がいる場合、右折は左折と違い、横断歩道の直前で待つことができません。なぜなら、対向車の進路を妨害する可能性があるからです。

右折ガイドがあればどこまで進んでどこで待てばいいか一目瞭然ですが、ガイドがない場合は本当に待つべき場所があっているのか不安になってしまいますよね ...

右折の2大原則

右折も、安全確認しなければならない箇所は2つです。これを「右折の2大原則」と命名しました。逆を言えば、この2箇所さえチェックしていれば、それ以外でビビる必要はないのです!!

右折の2つの注意ポイントは「対向車」と「歩行者」です。「対向車」と「歩行者」さえなければ、いつ ...

カーブや交差点は円の一部でできている、というお話をしました(カーブの仕組みを理解する)。

これはどんなカーブでもどんな交差点でも、日本全国どのカーブもです。でも自分が円を描いて曲がれているかなんて、全くわからないですよね?そこで、何か目印になるものがあれば便利ですよね。

左折時に「車を左に寄せる」のは、皆さんもご存じかと思います。

最近では、左折時に左寄せした車に自転車乗りが文句をつけてケンカになった()なんて記事もありましたが、左に寄せるのは当然のことです。

ではなぜ左に寄せるのか、理由を考えたことはありますでしょうか?今日は左折時の ...

左折時に「車を左に寄せる」のは、皆さんもご存じかと思います。

最近では、左折時に左寄せした車に自転車乗りが文句をつけてケンカになった()なんて記事もありましたが、左に寄せるのは当然のことです。

ではなぜ左に寄せるのか、理由を考えたことはありますでしょうか?今日は左折時の ...

講習を受ける方に一番最初に私が伝えるのは「路上は怖いように見えて、キチンと一定のルールに従って運用されている」ということです。それはそうですよね・・・もし交通ルールが曖昧で一定の決まりがなかったら・・・私ですら事故をせずに走る自信はありません。

もしかしてあなたは、車に乗っていると ...