車を運転する・しないに関わらず、家から外に出れば全ての人が無意識で気にしているもの、それが信号機です。

今日は設置される基準や、信号に関わる指針について一緒に勉強してゆきましょう(これらの道路交通法については誰でも警察庁のウェブサイトで見ることができますので、参考にして下さい)

「内気循環」の多用には注意が必要

カーエアコンには「外気導入」と「内気循環」という二つの設定があります。

このマークがONになっていると「内気循環」OFFになっていると「外気導入」

「外気導入」を設定すると、外気取り入れ口が開放されて車外の空気が車内に流入します。これによ ...

ほんの少し前、クルマは機械でした。ドライバーは機械のオペーレーター。自分で考えて操作しなくてはいけません。

しかし現在のクルマは、コンピューターそのものが走っていると言っても過言ではありません。自分で操作するよりもクルマに任せてしまった方が、安全性が保たれるようになってきています。 ...

車は昔とは比べ物にならないぐらい高性能になり、さらに運転しやすく進化しています。その変化には目を見張るものがありますが、それに伴いドライバーが安全の為に、しっかりと把握しておかなくてはいけないポイントがあります。

その一つが、リバースレンジに入れて車をバックさせている時、ドライブレ ...

ペットと一緒に車でお出かけされる方も多いのではないでしょうか。ドッグランや芝生の上で走り回る愛犬は、見ているだけでこちらもハッピーな気分にしてくれますよね。

そんなお出かけ先で、愛犬のフンは皆さんどのようにされていますか?

犬のフン専用のゴミ箱が設置してある所も徐々に増 ...

皆さんは自動車に関する道路交通法をどれだけ理解されていますか?「毎日運転しているし知ってて当たり前。」そう思われていても、意外なところに落とし穴ならぬ勘違いされている規則などがあるようです。

「T(ティー)」字路は存在しない?!

「その先のT字路を右へ曲がってください。」

日本の交通費が非常に高いのは、世界では有名な話です。

電車は時間にとても正確ですが、高い。とにかく高い、一家揃って帰省する時、新幹線や特急代金は家計を圧迫します。

節約したくて高速道路を使ったとしても、100kmで約3,000円。他国ではほとんどが無料なのに対してこの値 ...

信号待ちをしていた時、「感応式信号」と書かれた看板を見かけたことはありませんか?普通の信号とどのように違うのでしょうか。ドライバーや歩行者が注意することはあるのでしょうか。

「感応式信号」とはその名の通り、クルマの存在を感じて、必要に応じて信号の表示サイクルを変える信号機のことです ...

最近「マニュアル車の教習もやっていますか?」というお問い合わせをたくさん頂きます。マニュアル車ブームなのですかね?

単刀直入にお答えしますと「やっております」

ただマニュアルの教習車がありませんので、お客様にレンタルして頂くことになります(こちらで手配したいのですが、保 ...

1991年に創設されたオートマ(AT)限定免許。この登場によりマニュアル車(MT)を愛用する人達の肩身が格段に狭くなったのは言うまでもありません。

「俺のクルマはMTだよ」

この一言で現場は凍り付き、奇人変人扱いです(笑)MTの方が燃費が良いとか安全だとか力説しても、ま ...