皆さんは、自分の車を大切にしていますか!?

せっかく気に入って購入した愛車。出来るだけ長く乗りたいものです。しかし日頃から何気なく行っている行為が、あなたの愛車の寿命を縮めてしまっている可能性があることをご存知でしょうか。

今日は愛車をトラブルから守るために、

信号なし・止まれありの左折の場合は、左折の基本「巻き込み・歩行車」の確認に「左右の歩行車・車」の確認がプラスされます。

信号のない交差点は慣れていないと、止まるのか止まらなくていいのかわからなくなってしまいます。

交差点では「優先道路」と「非優先道路」の二種類がありますが、この見極め方を知っていないと出合い頭の衝突、逆に無意味なブレーキをしてしまいます。まずは「優先道路」と「非優先道路」の見分け方を ...

「信号なし、止まれなしの右折」はどうでしょうか?

これも「信号なし、止まれなしの左折」と同様、青信号の右折とほぼ変わりません。ただ、横にわたる歩行者の安全確認は必須になります。

信号のある右折信号と止まれのない右折

交差点というのは、信号がある・ないに関わらず、必ずどちらかが優先・非優先と割り振られています。

信号機のある場合は青=優先、赤=非優先(この場合は停止)となり、それが一定時間で切り替えられているんですね。

信号機のない場合も優先、非優先と割り振られているのですが、信号の ...