「カーナビの見方がわからない!!」

そういう悩みはとても多く耳にします。カーナビは運転しながら瞬時に判断をしなければならないため、危険を伴ったり焦ってしまう原因にもなってしまいます。

何を隠そう、私は極端な方向音痴。カーナビで通り過ぎることもたまにありますし、そもそもカ ...

ブログを更新したいのですが、なかなか時間が取れないので、カンタンにかける内容をアップしますね。

運転している中で、危険を察知する能力はとても大事です。私は免許をとって22年、約50万キロ無事故ですが、それには理由があります。

その理由とは・・・

「とにかくで ...

先日は受講頂き、誠にありがとうございました。360°ドライブレコーダーの使いかたをご説明いたします。

1・USBメモリをwindowsパソコンにさします。

2・中には「d’Action360_WindowsApp」と「〇〇sama」という2つのフォルダがあり ...

私は以前、某ペーパードライバー教習会社に所属していたことがあったのですが、その時、多くの方が駐車ができなかったんですね。

「なんでだろう・・・」

そう思って、いつも自分がやっている駐車法を分解し、一つの動画にまとめてみたんです。

最初は、ほんと軽い気持ちだっ ...

右折の練習をしていて受ける質問で、一番多いのは「右折の際に、どこで待てばいいのかわからない!!」という、悲鳴にも似た叫びです(笑)

右折の時って、待つ場所が難しく感じてしまうんですね。

今日は、右折の際にどこで待てばいいかを整理しましょう。

信号の種類を整理しよう ...

信号なし・止まれありの左折の場合は、左折の基本「巻き込み・歩行車」の確認に「左右の歩行車・車」の確認がプラスされます。

町中、特に都内や繁華街に行くと、見慣れない信号機や標識が原因で戸惑ってしまい、どこをどう見ればいいのかわからないことが多いと思います。

そこで今日は、知らない交差点でも戸惑わないように、信号機の種類と意味を整理しましょう。

信号機の種類は主に3つだけ!!

交差点を通るとき ...

信号が青の右折は、

対向車
歩行者

だけ確認すればOKです。

右折時の待つ場所は、以下の記事を参考にして下さいね。

ガソリンスタンドなどでたまにチェックをすると、必ずと言っていいほど抜けているもの。それがタイヤの空気圧です。

どうしてタイヤの空気は抜けてしまうのでしょうか?今日はタイヤの仕組みと共に、空気圧の点検法を学んでゆきましょう。

タイヤの空気が抜けるのは構造が原因だった!!

「 ...

有名なロードサービス会社の1年間の出動回数(7万8300回)のうち、ガス欠が原因出動件数は9600件以上も発生しています。実は出動回数の13%以上は、ガス欠による救助要請だったのです(2017年度 統計より)。

東日本大震災の時などは、燃料が補給できず、ガソリンスタンドに長蛇の列が ...