【7-6】カーナビ地図の上手な見方4 | 駅や商業施設に注意!!

ちょっと宣伝です。
わたしのyoutubeチャンネルでは、あなたにぴったりの運転テクニックをわかりやすい動画で公開しています。質問にお答えする形で放送していますので、ぜひ登録・質問してみて下さいね!!

前回まで、カーナビ走行の基本をお伝えしてきました。前回までの記事を読んでいない方は、シリーズになっているので読んでおいて下さいね!!

ルートの確認をもう一度

今回のお題のルートはこちらです。

  1. 北参道交差点までは左車線を走り
  2. 北参道交差点を右車線に入れるよう大きく左折
  3. すぐ先の交差点を右折

この走行方法を前回までで説明したのですが、もう一つ頭に入れて走行しなければならないことがあります。1の「参道交差点までは左車線を走り」という部分、本当に左を走っていていいのでしょうか?

再度、地図を見てみましょう。気になる文字がありました。

ここに、地下鉄の駅があるんですね。

駅前は、必ずと言っていいほど送迎の車やバス、タクシーがいます。それに駅前は飲食店や会社が多く存在しますので、納品のトラックやバス停などもあるはずです。ということは・・・

駐車車両が左側に停車している可能性が非常に高いのです。

実際の写真を見てみましょう。

案の定、左側には停車車両がおり、左車線の車が避けて走行してますね。反対車線では、バスが停止しています。

ということで正解は、

  1. 北参道交差点ギリギリまでは右車線を走り
  2. 停車車両が見えなくなったら左車線に車線変更
  3. 北参道交差点を右車線に入れるよう大きく左折
  4. すぐ先の交差点を右折

です。

少々難しいですが、カーナビで得られる情報を最大限処理し、事前に頭に入れておくことでスムーズでリスクの少ない走行ができるようになるのです。