停車車両を追い越すのが苦手!!

駐車に次いで皆さんが苦手にしているのが、この停車車両の追い越しでしょう。

今日はこの停車車両の追い越しを一緒に勉強していきましょう。

どうして停車車両の追い越しが苦手なのか!?

「うまく通れるかなぁ?」「うわっ、怖い」

なぜ、停車車両の追い越しが苦手なのか?

それは、明確な根拠を持たずに追い越しをしているからです。なんとなく停車車両を見て、なんとなく右に避けて「こんなもんかなぁ」と恐る恐る通り抜けていく。これでは怖いのも当然です。

ここでいう根拠とは「センターライン」のことです。停車している車両とセンターラインの距離を目測し、そこから安全な通過幅を導き出してあげればいいのです。それが、大抵の人は停車車両ばっかり見てしまいます。左の停車車両を基準に考えてしまうので、そこに対向車が迫って来ようものならパニックになってしまうのです。

ちなみに障害物との距離は、最低1mが理想的です。しかし道幅や対向車の有無により、十分な車間をとれない場合もあります。以下の手順を覚え、停車車両を安全に追い抜く練習をしましょう。

1・センターラインを跨がずに通過できそうな場合

2・道幅が狭く、センターラインを越えないと通過できない場合

3・道幅が狭く、センターラインを越えないと通過できず、なおかつ対向車が来ている場合