1時間目 くるまの仕組みと交通ルール

1-14信号の種類と意味を整理しよう!!

投稿日:

町中、特に都内や繁華街に行くと、見慣れない信号機標識が原因で戸惑ってしまい、どこをどう見ればいいのかわからないことが多いと思います。

そこで今日は、知らない交差点でも戸惑わないように、信号機の種類と意味を整理しましょう。

信号機の種類は主に3つだけ!!

交差点を通るときには、実にさまざまな信号機の種類がある・・・ように感じられます。

しかし、あまり難しく考えないで下さい。

信号機は何のためにあるのか、考えたことはありますでしょうか?それは「行き交う車が安全に行き交うことができる場所をつくるため」です。

ですので、信号機ができた経緯を追っていくと、信号の種類と意味がカンタンにわかるようになります。

実は、私たちが普段使っている信号機って、主に以下の3つの種類しかないんです。

1・三連式信号機

皆さんが普段、一番よく目にするタイプの信号機ですね。日本で初めてこのタイプの信号機が登場したのは1930年3月、日比谷交差点に設置されたものでした(当時は縦型)。

戦前の1930年代。まだ車の台数が少なく好き勝手に道路を走ってよかった時代では、交差点でのすれ違いはそれほど問題にはなりませんでした。このころ信号機が存在していたのは東京、大阪などの大都市だけ。そのほかの地方都市では人間が旗を持ち、手旗信号で交通整理をしていました。

ところが戦争が終わり、日本経済が復興し、本格的な車社会がやってきます。それまでのように好き勝手に交差点を走行していたのでは、事故を起こさず走ることは不可能になってきました。そこで、全国各地にオーソドックスな三連式信号機が次々と導入されます。

信号機の変化のしかたはカンタンです。

と、順番通りに変化するだけです。一番なじみのある信号機ですね。

2・矢印信号機

最初は三連式信号機で事足りていたのですが、高度成長期を迎えて爆発的に車が普及し、交通量も増えました。すると、右折がなかなかできずに大渋滞を引き起こしてしまう・・・という問題に直面しました。

右折の際のルールを覚えていますでしょうか?「対向車・歩行車」がいないか2点の確認でしたね。

左折の場合は「巻き込み・歩行車」の確認なので、交通量が増えても通行に影響はないのですが、「対向車・歩行車」を確認しなければならない右折は、交通量の増加が深刻な影響を及ぼしてしまうのです。

そこで・・・昔の人は考えました。

「三連式信号が終わって赤になった後に、詰まった右折車を集中的に流してしまおう!!」と。「信号が赤になった後に右折車だけ行かすのだから、信号は赤のままで、青色の矢印にしてしまえばわかりやすいじゃないか!!」と言ったかどうかは知らないですが、赤信号の後に青矢印が出現し、右折車だけ特例として行けるようになったのです。

「右折車を効率よく流す」ための右矢印信号ですので、右折車以外はすべて赤信号になります。この右矢印信号を、わたしは「信号界最強の信号」と呼んでいます。

右矢印信号の変化のしかた

三連式信号機+三連式矢印

矢印信号機が登場し、右折問題もめだく解決!!と思いきや、新たな問題が発生したのです。

1955年~1964年の間、死者が年間1万人を超え「交通戦争」と呼ばれた時代。車の安全装置の不備(今では信じられないかもしれませんが、世界的に見て日本車の技術は未熟で「危険な国の危険な車」と思われていました)や交通ルールの未整備などにより、運転時の安全確保が社会問題化していました(交通事故死者のピークは1970年の1万6765人。2017年は3694人)。

そんな中、新たな安全装置として設置されたのが、3つの信号機の下に、3つの矢印信号を連結したタイプの信号機です。

「2・矢印信号機」は、交通量の多い交差点でなかなか右折できない問題を解決したかに見えます。ところが、青信号が点灯している間は「対向車・歩行車に注意して、行けるとき右折しなさい」ということになります。青信号が点灯している以上、右折することを求められるのです。

するとどうでしょう。

見通しの悪い交差点や、対向車線が2車線以上の大きな交差点、中央分離帯を挟んだ距離の長い右折など、とても危険な右折も強制的にしなくてはなくなってしまいます。大抵そのような交差点はスピードが出ている場所が多く、目測やタイミングを誤れば、即死亡事故につながるリスクの高い右折になってしまいます。

そこで登場したのがタイプの信号機。右折時に絶対「直進・左折」する車がないように制御しています。

実際の信号の変化は

まとめ

信号機の種類は、上記以外にも例外があります。

ただ、路上にある信号機のほとんどがこの3種類でできているといっても過言ではありません。まずは上記3種類の信号機と、どのような変わり方をするのかを覚えましょう。

-1時間目 くるまの仕組みと交通ルール

Copyright© 元レーサーが教える優しい東京ペーパードライバー教習 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.