道路の真ん中を走るには 2/3 「車線が見えない場合の対処法」

車線が消えていたり、雨で見えない場合ってありますよね?
走っていてイキナリ「車線が消えて、どこを走っていいかわからない!!」
そんなパニック状態を経験をした方も多いハズです。

車線が見えない、わからないとき、どうやって対処すればいいのでしょうか?
これも、路面中央に書かれている文字を参考にします。

道路の真ん中を走るには 1/3 「道路の文字を利用する」で、路面に書かれている文字は、車の走行すべき場所を示していると書きました。ですから車線が見えなくても、路面に書かれている文字の上を走っていれば問題ないのです。

この図であれば、車線がなくても2車線だということがわかります。

走っていて「アッ、車線が消えていてどこを走ればいいかわからない!!」という場合は、とにかく文字の上を走れば問題ありません。

 

コメントを残す